bitFlyerからBinance送金時の国設定を問い合わせた結果

bitFlyerからBinance送金時の国設定を問い合わせた結果仮想通貨

この記事は下記の悩みや要望を持つ人にオススメです。

  • bitFlyerからBinanceへ送金する時の国はどれ?
  • Binanceって一体どこの国に所属しているの?
  • 選ぶ国を間違えたら送金失敗するか知りたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

最近、bitFlyerの送金設定で下画像のように送金先取引所の国を選ぶ項目が追加されました。

私はBinanceも利用しているのでbitFlyerから仮想通貨を送金したいのですが、よく考えたら今のBinanceがどこの国にあるのか知りません。

「中国で設立された」みたいな話を聞いた事はありますが、たしかBinanceは中国だと利用が禁止になったはずです。

Binanceの公式サイトを確認しても分からなかったため、実際にチャットでBinanceのサポートセンターへ問い合わせてみました。

せっかくBinanceへ問い合わせたので、結果を備忘録としてブログに残しておきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログとTwitterやってます

シェアもよろしく!

スポンサーリンク

【結論】Binanceの国設定は〇〇でもいい

結論から言うと、Binanceは国際プラットフォームであり、セキュリティの都合によって本社の情報を公表していないようです。

そのため、Binance側は国設定がどこでも良いらしく、bitFlyerへ確認して欲しいと返事が来ました。

もしかしたら私の証言だけだと皆さんが不安になるかもしれないので、Binanceサポートチャットで実際に行ったやり取りを貼っておきます↓

お問い合わせいただきありがとうございます。Binance取引所カスタマーサポート部門の CS AlyssaTと申します。お客様の担当ができて嬉しく思います。  写真のようにBinanceがどこの国の取引所なのか登録しなければ、送金出来ないのですが、Binanceはどこの国に属していますか?  承知しました。ご不便をおかけてしまい、大変申し訳ありません。すぐ確認させていただきますのでしばらく10-15分お待ちして頂けませんか。よろしくお願い申し上げます 。
大変お待たせしました。バイナンスは国際プラットフォームであり、セキュリティ上の問題により、本社関連の情報を共有しかねますので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。これは、バイナンスでのお客様の資産を確保するためのことでございます。  この度は多大なご迷惑をおかけし心から申し上げます。本件に関しては、これはビットフライヤーでの送金の手続きであり、どのように入力すれば良いのだろうかの件、ビットフライヤーの方が詳しいですので、是非、ビットフライヤーとご確認いただければ一番良いとお勧めさせていただきます。  なお、バイナンスに入金するために、お客様のバイナンスでの入金アドレスと正しいネットワークとタグのみ条件付けられます。 詳細の案内に関しては、以下の内容にてご参考いただければ幸いです。
バイナンスのアカウントにログイン後、ウォレット-現物ウォレット-入金を選択して、ご入金されたいコインの銘柄を選択してください。その後に、入金アドレスが出てきます。 タグ(メモ/メッセージ)のあるコインの場合は、必ず正しいタグ(メモ/メッセージ)をコピーして入力してください。タグの入力がない、もしくは誤っている場合にはご入金が正常に完了いたしませんのでご注意ください。  ①正しいネットワーク(入金用と出金用のネットワークが一致すること) ②正しい入金アドレス ③正しいタグ・メモ(あれば)  ご入金のお手続きにつきましては下記URLをご確認くださいますようお願い申し上げます。: 入金方法:https://www.binance.com/ja/support/faq/115003764971 入出金ネットワークの選択について:https://www.binance.com/ja/support/faq/85a1c394ac1d489fb0bfac0ef2fceafd
この度は、多大なるご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。ビットフライヤーでの送金の手続きに関しては、是非、相手先とご確認いただければ大変助かります。バイナンスが国際プラットフォームですので、どちらの国地域を選択しても問題ございませんか、国内の日本にしても良いのか、ご確認いただければ幸いです。バイナンス側としてはバイナンスへの入金に影響されないものであり、相手先での送金の手続きですので、大変恐縮ですが、相手先とご確認のほどよろしくお願いいたします。  分かりました。 ありがとうございます。  大変恐れ入りますがご了承とご協力の程、よろしくお願いいたします。

ということで、上画像の内容を簡潔にまとめると下記になります。

  • セキュリティの都合上、本社がどこにあるのかは非公開
  • Binanceは国際プラットフォームなので、どこでもOK
  • でも、国設定が必要な場合はbitFlyerへ確認して欲しい
  • 送金自体はアドレスやタグが合っていれば全く問題ない
  • 今後ともBinanceをよろしくお願い致します

正直、Binanceがどこでも良いのであればアカウント保持者である私が日本にいるので国設定を日本にするべきだと思いますが、念のためにbitFlyerへどうすれば良いのか問い合わせてみます。

bitFlyerにBinanceの国設定を聞いた結果

結論から言うと、bitFlyer側は情報を持ち合わせていないので分からないそうです。

私の文章だけだと皆さんが信じられないかもしれないので、実際にbitFlyerへ問い合わせたメールと返信を貼っておきます↓

入出金区分: その他 通信欄: Binanceへ送金する時はどこの国を選択すれば良いでしょうか? 実際にBinanceのチャットで確認してみたところ下記の返信が返ってきたため、「日本」に設定しても良いのか困っています。 「ビットフライヤーでの送金の手続きに関しては、是非、相手先とご確認いただければ大変助かります。バイナンスが国際プラットフォームですので、どちらの国地域を選択しても問題ございませんか、国内の日本にしても良いのか、ご確認いただければ幸いです。バイナンス側としてはバイナンスへの入金に影響されないものであり、相手先での送金の手続きですので、大変恐縮ですが、相手先とご確認のほどよろしくお願いいたします。」 お忙しいとは思いますが、ご返答をお願い致します。
現在多数のお問い合わせをいただいており、ご回答に 3 日間程度お時間を要します。順次返信を行っておりますのでご了承ください。  お客様   いつも bitFlyer をご利用いただき、誠にありがとうございます。   お問い合わせいただきました暗号資産の外部送付の際にご登録いただく送付先の国・地域につきましては、 当社で情報を持ち合わせていないため、ご案内できかねます。   恐れ入りますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。   ▼ トラベルルール等への対応に伴う暗号資産(仮想通貨)の外部送付における変更点   その他、ご不明点やご要望などがございましたら、ご連絡ください。

ということで、上画像の内容について簡単にまとめると下記になります。

  • bitFlyerは送金先の情報を持っていないので分からない
  • 現在、混んでいるので回答に3日ほどかかる
  • 1週間経っても追加で連絡が来ることは無かった

つまり、2022年8月時点だとbitFlyer側もどうすれば良いのか分かっていない状態なんですかね…

ちゃすく
ちゃすく

どこでもいいBinanceと分からないbitFlyerに翻弄されるユーザー

一応、Binance側はどの国でも良いスタンスなのでプライベートウォレットの国設定を考えてると、送金先アカウント保持者の居住国を入力しておく事が1番無難になりそうです。

もしbitFlyerから追加の返信が来た場合は追記しておきます。

bitFlyerで国を間違えたら送金出来ないの?

一応、念のために解説しておきますが、bitFlyerで送金先の国を間違えても送金は通常通りに行えます。

実際にBinance側も下記さえ合っていれば送金できると説明していますし、Bybitで違う国を設定した時も送れました。

  • ネットワーク
  • アドレス
  • タグ

BybitはBinanceと違って「どこでも良いよ」のスタンスでは無く、本社が「英領ヴァージン諸島」にあることを公表してくれました。

そこで、Bybitの国設定を「シンガポール」に設定してリップルを送金しましたが、何の問題もなくBybitへ入金されていました。

そのため、Binanceの国設定がめちゃくちゃでも送金に問題はありません。

ただし、bitFlyer側の管理問題もあるので出来るだけ国設定を間違えない方が良いとは思います。

スポンサーリンク

国設定が分かる海外取引所はBybitとMEXC

もし国設定が不安でBinanceの利用を躊躇っている場合は「Bybit」と「MEXC」なら私が確認済みなので安心です。

  • Bybit→英領ヴァージン諸島
  • MEXC→シンガポール

どちらもBinanceに負けないくらいサービスが多く、日本語へ完全対応なので使っていない人にはオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

Binanceとの併用も便利

Bybit:英領ヴァージン諸島

Bybitは先物取引が豊富であり、STEPNの「GST」と呼ばれる仮想通貨も扱っているので日本人ユーザーが多いです。

引用元:https://www.bybit.com/ja-JP/promo/aboutus/

アカウント作成時に招待コード「37123」を入力すると、20ドル分(約2600円)のボーナスが貰えるので、良かったら使ってください。

MEXC:シンガポール

MEXCは取り扱い仮想通貨が1000種類超えであり、ユーザーへの還元キャンペーンが多いことが特徴です↓

今ならMEXCは招待キャンペーンをやっており、招待コード「mexc-chask」で取引手数料が永遠に10%OFFになるので良かったら使ってください。

他の人はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にも仮想通貨や生活改善の情報を発信しているので、ぜひ他の記事もチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました