【手数料無料】bitFlyerの入金に楽天銀行がオススメの理由4選

【手数料無料】bitFlyerの入金に楽天銀行がオススメの理由4選!仮想通貨

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • bitFlyerの入金に楽天銀行は使える?
  • 楽天銀行から振り込むメリットは何?
  • bitFlyerにオススメの銀行はどこ?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

この記事では実際にbitFlyerと楽天銀行を使っている私が「bitFlyerの入金に楽天銀行がオススメの理由」について解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログとTwitterやってます

シェアもよろしく!

今なら招待コード「ffd3ewf0」を入力すると1000円分のビットコインが貰えるので是非使ってください。

楽天銀行も下記招待URLからだと1000円分の楽天ポイントが貰えるので、まだ登録していない人は使ってみてください。

スポンサーリンク

【前提】楽天銀行からbitFlyerへ入金出来る?

結論から言うと、楽天銀行からbitFlyerへ入金することは可能です。

実際に私もbitFlyerへ入金する時は楽天銀行を使っており、下画像のように通常の銀行と同じ感覚で入金できます。

ちゃすく
ちゃすく

楽天銀行の残高が10万円しか残っていないのは気にするな…

もちろん、bitFlyer側でも楽天銀行からの入金はしっかり反映されており、何も問題はありません。

そのため、楽天銀行とbitFlyerのアカウントを持っている人なら誰でも私と同じように入出金することが出来ます。

では、bitFlyerへ入金する時に楽天銀行がオススメの理由について解説していきます。

オススメ理由1:振込手数料が無料

bitFlyerへの入金に楽天銀行がオススメの理由1つ目は「振込手数料が無料」です。

既に楽天銀行を使っている人なら分かりますが、楽天銀行にはハッピープログラムによる会員ステージ特典があります。

会員ステージ特典と条件については下画像の通りであり、楽天銀行に残高10万円以上あればbitFlyerへの振込手数料が無料になります。

引用元:https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/point.html

通常、銀行の振込手数料は200〜400円ほどかかりますが、楽天銀行なら最大月3回まで無料なので手数料負けを出来るだけ減らせます。

また、仮に無料振込の回数を超えても楽天銀行からbitFlyerへ振り込む時は145円しかかかりません。

145円の振込手数料は銀行業界では最安なので、出来るだけ振込手数料を抑えたい場合は楽天銀行の利用がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

今なら1000ポイントも貰える!

オススメ理由2:自動で仮想通貨を積立できる

bitFlyerへの入金に楽天銀行がオススメの理由2つ目は「自動で仮想通貨を積立できる」です。

仮想通貨は値動きが激しいため、投資信託でも使われているドルコスト平均法で仮想通貨を買いたい人も少なくありません。

ちゃすく
ちゃすく

ドルコスト平均法は一定の間隔で定額分の投資商品を買う方法

ドルコスト平均法であれば下画像のように仮想通貨が安い時に多く買い、高い時に少なく買うことが出来ます。

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp

これによって値動きが読めない状態でも出来るだけリスクを抑えながら仮想通貨を購入し、積立していくことが出来ます。

とは言え、ドルコスト平均法を自分でやる場合は定期的に銀行からbitFlyerへ入金し、bitFlyerでは一定の間隔で定額分の仮想通貨を買う必要があり、意外と手間や時間がかかります。

ちゃすく
ちゃすく

例えば毎日500円分のBTCを買うとかね

しかし、楽天銀行には「毎月おまかせ振込予約」、bitFlyerには「かんたん積立」の制度があり、ほぼ自動で仮想通貨を積立購入出来ます。

楽天銀行の「毎月おまかせ振込予約」では自分で決めた日時と金額、振込先に毎月自動で振込をしてくれます。

「毎月おまかせ振込予約」の設定は楽天銀行のアプリから調整出来るので、誰でも簡単に自動振込を利用出来ます。

ちゃすく
ちゃすく

毎月おまかせ振込予約でも振込手数料無料が使えるよ

そして、bitFlyerの「かんたん積立」でも積立頻度や金額、積立する通貨を自由に設定でき、自動で仮想通貨を購入してくれます。

そのため、楽天銀行の「毎月おまかせ振込予約」とbitFlyerの「かんたん積立」を組み合わせることで、完全に自動で仮想通貨の積立購入が出来ます。

特に、仮想通貨を自動で積立購入できる国内取引所はまだ少ないので、リスクを抑えて仮想通貨を購入したい場合はbitFlyerがオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

招待コード「ffd3ewf0」も忘れずに

オススメ理由3:ネット銀行だから振込が楽で早い

bitFlyerへの入金に楽天銀行がオススメの理由3つ目は「ネット銀行だから振込が楽で早い」です。

通常、bitFlyerへ振込をする場合はATMやネットバンキング、コンビニ振込が候補になりますが、ATMやコンビニの場合はわざわざ家から出なければいけません。

仮想通貨は常に価格が変動しているため、「今日、買いたい!」と思った時に外出しないと入金出来ない状態は非常に不便です。

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/ethereum-chart

また、ネットバンキングなら外出しなくてもbitFlyerへ入金出来ますが、基本的に実店舗がある銀行のネットバンキングは土日祝日の入金が翌営業日に反映されます。

そのため、普通の銀行を使っている場合だと、休日に仮想通貨を買いたくても買えない状態になることがあります。

ちゃすく
ちゃすく

暴落は突然来るので入金出来ないと大変

一方で、楽天銀行の場合はネット銀行なのでわざわざ外出する必要はありませんし、実店舗が無いので休日に入金しても必ず入金日中にbitFlyerへ反映されます。

実際に私は休日であった2022年4月24日に楽天銀行から入金しましたが、30分後にはbitFlyerへ反映されていました。

そのため、常に価格が変動している仮想通貨といつでも入出金が出来る楽天銀行の相性は良いです。

オススメ理由4:楽天とbitFlyerは相性が良い

bitFlyerへの入金に楽天銀行がオススメの理由4つ目は「そもそも楽天とbitFlyerは相性が良い」です。

実はbitFlyerのサービスには「ビットコインをもらう」と呼ばれるポイントサイトに近いサービスがあります。

「ビットコインをもらう」では楽天市場が対応しており、上画像の「商品購入」を経由すると購入金額の0.6%分のビットコインが貰えます。

もちろん、楽天市場で購入した時に発生する楽天ポイントも今まで通り貰えるため、ビットコインと楽天ポイントの二重取りが可能です。

ちゃすく
ちゃすく

楽天銀行を使えばSPUも上がるのでもっとお得

しかも、楽天銀行からbitFlyerへ入金する時は振込手数料を楽天ポイントや楽天キャッシュで支払うことが出来ます。

そのため、楽天とbitFlyerを併用していればポイントやビットコインが貯まりやすく、実質的に手数料を減らせます。

「ビットコインをもらう」のようなサービスはまだbitFlyerにしか無いので、今までポイントサイトを経由していなかった人は是非利用してください。

スポンサーリンク

楽天銀行とbitFlyerに〇〇を加えるともっとお得!

ここまでbitFlyerへ入金する時は楽天銀行がオススメであることを解説していきました。

しかし、実は「Binance」や「Bybit」などのステーキングを扱っている取引所を加えるとさらにお得になります。

ステーキング:特定の仮想通貨を保有し、ブロックチェーンのネットワークへ参加することにより、報酬を貰える仕組み。イメージとしては銀行の定期預金に近い。

今、bitFlyerで仮想通貨を買っている人は非常に賢く、数年先を見越してガチホしている人も多いです。

しかし、ただ仮想通貨を持っているだけでは通貨の価格が上下するだけであり、持っている通貨の量は増えません。

そこで、ガチホしている仮想通貨をステーキングが可能な仮想通貨取引所へ預けておくことで、通貨の量自体を増やすことが出来ます。

実際に私もいくつかの仮想通貨をステーキングしており、何もしていないのに毎日保有している通貨が増えています。

年間利回りは数%ですが、それでも銀行の定期預金より利回りが高く、確実に保有する量が増えるのでガチホ勢にはオススメです。

Bybitは招待コード「37123」を入力することで、最大1020ドル相当のボーナスが貰えるので是非利用してください。

Binanceの場合は招待コード「WM693KF2」を入力することで、取引手数料が永遠に10%OFFなので長期的に利用する人は絶対に使った方がオススメです。

BybitとBinanceを詳しく知りたい場合

もしBybitとBinanceについて詳しく知りたい場合は下の記事を参考にしてください。

他の人はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では仮想通貨や生活改善情報を発信しているので、良かったら他の記事も読んでください。

タイトルとURLをコピーしました