【知らないと怖い】あまり知られていない仮想通貨の罠5選【初心者向け】

【知らないと怖い】あまり知られていない仮想通貨の罠5選【初心者向け】仮想通貨

この記事は下記の悩みや疑問を持つ方にオススメです。

  • 仮想通貨初心者がハマりやすい罠を知りたい
  • 危険な仮想通貨関連のサービスを教えてほしい
  • ビットコインやアルトコインって危ないの?

はじめまして。YouTubeとブログを運営している「ちゃすく」です。

この記事では仮想通貨の売買をこれから始めたい人に向けて「あまり知られていない仮想通貨の罠」を解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログとTwitterやってます

シェアもよろしく!

スポンサーリンク

あまり知られていない仮想通貨の罠5選

ちゃすく
ちゃすく

動画verもあるので、良かったらどうぞ

【知らないと危険】あまり知られていない仮想通貨の罠5選

この記事では既に仮想通貨の取引をしている人からすれば当たり前のことを解説しております。
また、この記事は仮想通貨の将来性を否定するつもりで執筆している訳ではありません。

儲かる人の裏には損する人がいる

あまり知られていない仮想通貨の罠1つ目は「儲かる人の裏には損する人がいる」です。

これは株やFXをしている人からすればめちゃくちゃ当たり前のことですが、理解していない人がSNS上に見られるので解説しておきます。

そもそも、ビットコインやイーサなどの仮想通貨で稼ぐ1番基本的な方法は「安い時に買って高い時に売る」です。

実際にビットコインの過去5年間のチャートは下画像のようになっており、例えば2020年代に買ったビットコインを2021年代で売れば100%以上の利益を出すことが出来ます。

引用元:https://www.google.com/finance/quote/BTC-USD
ちゃすく
ちゃすく

資産が倍以上になるわけだね

しかし、「誰かが安く買って高く売っている」ということは「誰かが高く買って安く売っている」ということでもあります。

例えば2021年にビットコインは日本円で700万円を突破しており、その時に売った人はほぼ確実に儲かっています。

しかし、逆に700万円で買っている人もおり、そのタイミングで買ってしまった人達は2022年現在も損をしているわけです。

つまり、仮想通貨で1億円儲かった人がいれば、誰か(複数人)が合計1億円分の損失を受けていることになります。

ちゃすく
ちゃすく

投資関連では損してくれる人を養分と言うよ

そのため、仮想通貨の価格が何十倍になろうとも確実に損をしている人は存在しており、その人達のおかげで利益を出せる仕組みになっています。

よく考えてみれば当たり前の仕組みではありますが、養分の人達は気付いていないこともあるので、あまり知られていない仮想通貨の罠として紹介しました。

ちゃすく
ちゃすく

損を出したのは仕方ないけど、自分が養分であることに気付かないのはヤバい…

SNSでの過剰な「稼いだ自慢」

あまり知られていない仮想通貨の罠2つ目は「SNSでの過剰な稼いだ自慢」です。

TwitterやInstagramを見ていると連日のように「仮想通貨で〇〇万円稼いだ」と自慢する内容があり、「自分も仮想通貨の取引を始めてみたい」と思う人は少なくないでしょう。

しかし、SNSへ投稿する内容なんていくらでも改ざん出来るうえ、稼いだ自慢を投稿するメリットも大きいです。

ちゃすく
ちゃすく

miningvideoさんが実際に改ざんしてみた画像↓

引用元:https://tosmo.xsrv.jp/toshimatome/2019/01/09/post-21703/

上画像のように表示データの改ざんなんてちょっとググれば誰でも出来ますし、ひどい場合はチャート画面だけを見せて稼いだ自慢する内容もあります。

このような稼いだ自慢をするメリットには下記があり、データを改ざんしてでも自慢するメリットが大きいです。

  • 単純に承認欲求が満たされる
  • アフィリエイトリンクがクリックされやすい
  • 仮想通貨市場に養分が増える
  • SNSでの発言力が強まる=案件を貰える
  • バカ&養分のデータベースができる

そのため、自慢している人に憧れて仮想通貨へチャレンジすると、気付かないうちに養分へなることがあります。

特に、最近は「仮想通貨配り」という養分を効率的に集める方法が流行っているので、気を付けてください。

ちゃすく
ちゃすく

本当に配ってるならまだ良いけど、配ってない人もおるしな

ちなみに、バカ&養分のデータベースについては下画像を見れば察しがつくと思います。

引用元:https://youtu.be/akNaWNGjtyU

仮想通貨購入時の手数料が高い

あまり知られていない仮想通貨の罠3つ目は「仮想通貨購入時の手数料が高い」です。

実は国内取引所のアプリで購入できる仮想通貨は手数料が高い場合が多いです。

一般的に仮想通貨を購入する方法は「販売所から買う」と「取引所で買う」の2パターンがあります。

販売所と取引所の違い:販売所は利用者と運営会社間で取引を行い、取引所は利用者同士で取引を行う。販売所の場合はスプレッドと呼ばれる実質的な手数料が設けられており、取引所の手数料よりも高いことがほとんど。

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/commission

例えばCoincheckbitFlyerの場合はアプリだと取引所よりも販売所がメインになっており、「手数料がかからないから」という理由で販売所から買っている人がいます。

しかし、販売所の場合だと3〜5%程度のスプレッドが設定されており、実は手数料を含めて考えても取引所で仮想通貨を買った方が安いです。

ちゃすく
ちゃすく

取引所の手数料は現物なら0.1%程度だよ

もちろん、売る時も取引所より販売所の方が安く買い取るようになっています。

もしかしたら「3%程度なら安いのでは?」と思う人がいるかもしれませんが、投資の世界で3%以上の利益を安定して出すことは非常に難しいです。

ちゃすく
ちゃすく

日経マネーの調査だと、仮想通貨投資で勝ってる人は3割程度

そのため、わざわざ3%以上のハンデを背負って仮想通貨へ投資をしているのは非常に危険です。

CoincheckbitFlyerもウェブ版であれば取引所があるので、出来るだけそちらで売買することをオススメします。

仮想通貨に関連するサービスがヒドイ

あまり知られていない仮想通貨の罠4つ目は「仮想通貨に関連するサービスがヒドイ」です。

国内ではあまり浸透していませんが、仮想通貨には様々な資産運用サービスがあります。

ちゃすく
ちゃすく

DeFiブームで色んなものがあるよ

しかし、資産運用サービスの中にはゴミサービスも多く、詐欺スレスレのPRをしているケースも珍しくありません。

例えばBinanceBybitには「デュアル資産投資(デュアル投資)」と呼ばれるサービスが存在しますが、はっきり言って詐欺スレスレのサービスです。

ちゃすく
ちゃすく

他のサービスは良いんだけどね…

デュアル資産投資では下画像のように年利で考えると、100%超えのサービスが多数あります。

引用元:https://www.bybit.com/ja-JP/earn/dual-asset-mining

デュアル資産投資:仮想通貨を預けた時の価格と決済時の価格を比較し、上昇した時は元本と利息をUSDT、下落した時は元本と利息を預けた仮想通貨でもらう運用。利息は年利より計算。

引用元:https://www.bybit.com/ja-JP/earn/dual-asset-mining
ちゃすく
ちゃすく

USDTは1ドル=1USDTになるように固定された仮想通貨

デュアル資産投資の年利だけを見ると数年運用しているだけで億り人へ簡単になれそうですが、実際には破産する可能性の方が高いです。

デュアル資産投資で破産する理由をざっくりと解説すると、預ける仮想通貨の価格が上がった時の利益は限定されているのに、下がった時の損失は全てユーザーが負わなければいけないからです。

ちゃすく
ちゃすく

要は利息分を考えても期待できる利回りが1未満になってしまう

実際にエマさんが過去1年分のデータを使って計算した利回りは下表の通りであり、平均した1日あたりの利回りは0.99になります。

引用元:https://note.com/cryptoreview/n/n2a4ee3ef7d70

つまり、毎日デュアル資産投資で資産運用していると、1年後には資産が約2%まで減ります。

ちゃすく
ちゃすく

年利100%超えはどこへ…

このように仮想通貨関連のサービスは詐欺スレスレのものがあるため、表面上の利回りにだけ飛びつくと資産をどんどん減らすことになります。

リアルの知人へオススメすると後悔する

あまり知られていない仮想通貨の罠5つ目は「リアルの知人へオススメすると後悔する」です。

仮想通貨の価格が上がっている時や維持している時は、みんな楽しそうにしていますが、最近(2022年6月)のような暴落があった時は病んでいく人がどんどん増えます。

引用元:https://www.google.com/finance/quote/BTC-JPY

特に、仮想通貨は下がる時はとことん下がるため、積立NISAやiDeCoなどの投資ブームで参入した人にとってはメンタル的にキツい場合も多いです。

正直、SNS上の他人が病んでいる分にはどうでも良いですが、もしあなたがリアルの知人へ仮想通貨をオススメしていたら人間関係が悪化する危険性があります。

一応、どんな投資も自己責任ではありますが、オススメした側もされた側もキッパリ割り切れる人は少ないです。

ちゃすく
ちゃすく

オススメした後に暴落すると完全に養分へなっただけやしな…

そのため、リアルの知人へ仮想通貨をオススメする時は人間関係の悪化まで考慮してください。

ちゃすく
ちゃすく

仮想通貨より筋トレをオススメしよう!

スポンサーリンク

仮想通貨の罠についてのまとめ

あまり知られていない仮想通貨の罠は下記の通りでした。

  1. 儲かる人の裏には損する人がいる
  2. SNSでの過剰な稼いだ自慢
  3. 仮想通貨購入時の手数料が高い
  4. 仮想通貨に関連するサービスがヒドイ
  5. リアル知人へオススメすると後悔する

一応、私自身は仮想通貨が今後さらに普及していくと思っている(願っている)ので、仮想通貨を売買していますが、上記のような罠があることは知っておいた方が良いと思います。

また、私も使っている仮想通貨取引所は下記の通りなので、上記の罠を理解したうえで売買したいと思った人は利用してみてください。

ちゃすく
ちゃすく

【注意】招待コードやアフィリエイトリンクを使ってます

bitFlyer(ビットフライヤー)

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/
ちゃすく
ちゃすく

招待コードは「ffd3ewf0」

Coincheck(コインチェック)

引用元:https://coincheck.com/ja/
ちゃすく
ちゃすく

招待用リンクになってます

Bybit(バイビット)

引用元:https://www.bybit.com/jpwelcome/?ver=a
ちゃすく
ちゃすく

招待コードは「37123」

Binance(バイナンス)

引用元:https://www.binance.com/ja/download
ちゃすく
ちゃすく

招待コードは「462649745」

また、当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもオススメの記事があるので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました