【最大1020ドル】Bybitはポイントサイト経由で登録可能?ブロガーが解説

【最大1020ドル】Bybitはポイントサイト経由で登録可能?ブロガーが解説仮想通貨

この記事は下記の疑問や悩みを持つ方にオススメです。

  • Bybitをポイントサイト経由で登録したい!
  • 少しでもお得にBybitのアカウントを作りたい
  • ポイントサイトでBybitを取り扱っている?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしている「ちゃすく」です。

この記事では実際にBybitを利用している私がBybitはポイントサイト経由で登録できるのか解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログとTwitterやってます

シェアもよろしく!

仮想通貨をガチホする時は流出した事がないbitFlyerBybitがオススメ!

スポンサーリンク

【結論】Bybitを取り扱うポイントサイトは〇〇

結論から言うと、Bybitを取り扱っているポイントサイトはありません。

実際に大手&人気ポイントサイトは下表のようにどれも対応しておらず、現在はBybitをポイントサイト経由で登録することは出来ません。

ポイントサイト取り扱い状況ポイントサイト取り扱い状況
ポイントタウン無しECナビ無し
ポイントインカム無しGポイント無し
ハピタス無しすぐたま無し
LINEショッピング無しECナビ無し
モッピー無しニフティポイントクラブ無し

仮想通貨取引所の場合は貰えるポイントが5000〜10000円ほどであることも多いので、Bybitがポイントサイトに対応していないのは残念です。

ちゃすく
ちゃすく

まあ、海外の取引所やしな

ちなみに、国内取引所だとCoincheck(コインチェック)が1番多くのポイントサイトに対応しており、対応状況は下表の通りです。

ポイントサイト取り扱い状況ポイントサイト取り扱い状況
ポイントタウン有り/10000円ECナビ有り/8000円
ポイントインカム有り/9200円Gポイント無し
ハピタス有り/9000円すぐたま有り/8000円
LINEショッピング無しECナビ有り/8000円
モッピー有り/8000円ニフティポイントクラブ有り/8000円

コインチェックの場合はポイントが低いサイトでも8000円なので、お小遣い稼ぎにも利用できます。

ポイントサイトだけでなく、友達招待用リンクを経由しても1000円分のビットコインが貰えるのでオススメです。

スポンサーリンク

お得にBybitへアカウント登録する方法

Bybitはポイントサイトに対応していませんが、少しでもお得にアカウント登録したい場合は招待コードがオススメです。

Bybitの招待コードは「37123」であり、確実に20ドル(約2600円)分のボーナスが報酬として貰えるうえ、最大1000ドル(約13万円)も貰えるキャンペーンをしています。

国内の仮想通貨取引所は招待されても500〜1000円しか貰えないため、最大1020ドルの報酬は破格のキャンペーンです。

ちゃすく
ちゃすく

海外の取引所は頭おかしい(良い意味で)

ちなみに、「ボーナス」と聞くと「ポイントみたいに利用制限があるのでは?」と思うかもしれません。

実際にその通りであり、ボーナスは下記の用途で使用する事ができます。

  • デリバティブ取引で証拠金として使う
  • 取引手数料の支払い
  • 取引によって発生した損失分を支払う

ただし、デリバティブ取引で利用できるということは最大100倍のレバレッジを使って仮想通貨の取引を行えるため、あまり利用制限を気にする必要は無いと思います。

レバレッジ:証拠金を口座へ預け入れて担保にすることで、証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組み。 レバレッジ2倍であれば証拠金の2倍の金額で取引出来る。

したがって、少しでもお得にBybitへアカウント登録したい場合は招待コード「37123」の利用がオススメです。

また、今からBybitへ登録する人であっても招待コードは入手出来ます。

そのため、自身の招待コードを友人や家族へ教えることで、招待した人もされた人もボーナスを受け取ることが出来ます。

引用元:https://www.bybit.com/ja-JP/referral/

まだ日本ではBybitが普及していないため、出来るだけ早いうちに登録して拡散すると儲かるかもしれません。

Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

Bybitがオススメの理由4選

ここからは個人的にBybitがオススメの理由について簡単に紹介・解説していきます。

海外の取引所なのに日本語完全対応

Bybitはシンガポールで2018年3月に設立された海外の仮想通貨取引所ですが、実は日本語へ完全に対応したサイト・アプリになっています。

そのため、人気YouTuberであるヒカルさんや実業家として有名な青汁王子(三崎優太さん)、与沢翼さんも利用しています。

引用元:https://youtu.be/l-NgJwGqHyo

また、2022年5月から日本円の取り扱いも開始しており、日本の銀行やクレカから仮想通貨を購入できるようになりました。

引用元:https://blog.bybit.com/ja-JP/post/p2p-trading-on-bybit-now-supporting-jpy-jp-blt54076929236a4de9/

したがって、海外の仮想通貨取引所でありながら使い勝手は国内取引所と変わりません。

国内取引所よりも取り扱い通貨が多い

Bybitは国内取引所よりも取り扱い仮想通貨が圧倒的に多いです。

国内取引所の場合は多くても18種類程度の仮想通貨しか扱っていませんが、Bybitの場合は160種類以上の仮想通貨を扱っています。

ちゃすく
ちゃすく

詳細な取り扱い銘柄について下記事で確認↓

そのため、稼げるNFTゲームとして有名なSTEPNやThe SANDBOXをプレイする時に必要なSOLやSANDを売買出来ます。

引用元:https://stepn.com/ , https://www.sandbox.game/jp/
ちゃすく
ちゃすく

ポイントサイトを利用できるコインチェックもSANDを扱ってる

国内の仮想通貨取引所ではNFTゲーム関連の仮想通貨はまだ扱っていないことが多く、海外の仮想通貨取引所が必要になることが多いです。

セキュリティ対策が国内取引所より強固

Bybitは利益の20%以上をハッキング対策へ投資しており、今まで仮想通貨を流出させた事がありません。

*通常の仮想通貨取引所は利益の10〜15%程度しかハッキング対策へ投資しない

ちゃすく
ちゃすく

セキュリティへ金をかけてるから
ポイントサイトで取り扱ってない説

国内の仮想通貨取引所だとコインチェクやリキッド、ビットフィネックスがハッキングによって仮想通貨を流出しています。

出典元:Abema news
ちゃすく
ちゃすく

コインチェク事件の詳細はこちら

また、海外の仮想通貨取引所として最大手のBinanceもハッキングによって仮想通貨を流出しています。

せっかく投資してきた仮想通貨もハッキングによって流出してしまうと、全く意味が無いので私はセキュリティが強固な仮想通貨取引所をオススメしています。

国内取引所だとbitFlyer、海外取引所だとBybitがセキュリティへ力を入れており、今まで仮想通貨を流出させた事がありません。

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/

コインチェクやリキッドに比べるとbitFlyerは少し手数料が高いですが、その分ハッキング対策へ投資しています。

Bybitもハッキング対策への投資額を将来的には利益の30%以上にすることを公表しており、さらに強力なセキュリティになることが考えられます。

Bybitへ預けているだけで資産が増える

Bybitは仮想通貨の資産運用にもかなり力を入れており、「ステーキング」や「資産投資」、「マイニング」など仮想通貨を預けておくだけで資産を増やせるプランが多数あります。

引用元:https://www.bybit.com/ja-JP/earn/home/
ちゃすく
ちゃすく

ステーキングは仮想通貨を貸してあげるサービス

これらのサービスはまだ国内の取引所には浸透しておらず、海外の仮想通貨取引所を利用するメリットの1つです。

例えばBybitのビットコインステーキングでは、ビットコインを預けることで最大年利2%分の報酬がもらえます。

引用元:https://www.bybit.com/ja-JP/earn/savings/

銀行の年利が0.002%ほどなので、なんと1000倍も年利が違います。

ちゃすく
ちゃすく

銀行は改悪が続いてるから年利が低いのも仕方ない…

ビットコインやイーサリアムをただガチホしているよりもBybitの資産運用へ使った方が効果的に資産を増やせます。

以上の理由から仮想通貨を長期的に保有したいにはBybitがオススメです。

残念ながらポイントサイトは利用できませんが、招待コード「37123」で最大1020ドルも貰えるので利用してみてください。

Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

また、当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもお金に関する記事を投稿しているので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました