【ヤバすぎ】2022年楽天ポイント改悪6選【楽天証券・マネーブリッジ・楽天SPU】

【まとめ】2022年楽天ポイント改悪6選【楽天証券・マネーブリッジ・楽天SPU】副業・資産運用

この記事は下記の悩みや疑問を持つ方にオススメです。

  • 2022年の楽天ポイント改悪点を知りたい
  • 楽天証券や楽天銀行がお得じゃなくなるってどういうこと?
  • 今後は楽天を利用吸うるべきか知りたい

この記事では楽天ユーザーの1人であるちゃすくが2022年に行われる楽天の改悪についてまとめてみました。

既に行われている改悪もあるため、楽天会員の方やこれから楽天会員になりたい方は参考にしてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブログとTwitterやってます

シェアもよろしく!

*ブログのサムネイルはで作ってます。

スポンサーリンク

【注意】2022年楽天ポイント改悪6選

ちゃすく
ちゃすく

動画でも解説してます!
フル字幕なので無音でも大丈夫です。

【改悪】2022年に起きる楽天ポイント改悪6選がヤバすぎた…【楽天証券・楽天経済圏・マネーブリッジ・ポイント還元率】

【期間限定】楽天カードを作ると5000ポイントプレゼント!

楽天市場の楽天ポイント付与金額が「税込価格」から「税抜価格」へ

楽天市場の楽天ポイント付与金額が、なんと「税込価格」から「税抜価格」になりました。

特にポイント還元の楽天せどりでビジネスしているヘビーユーザーにとっては、かなりの痛手です。

分かりやすく言うと、消費税10%分のポイント還元が無くなってしまいました。

楽天市場でお得に買い物をするために、多くの人が楽天スーパーセールやお買い物マラソンを狙って、必要な商品を購入されていると思います。

わたしの場合は、通常SPU倍率が「6.5倍」なので、お買い物マラソンの日に多くの商品を購入すれば、「最大16.5倍」までSPU倍率をあげることができます。

引用元:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/marathon/

この「税抜価格」への変更は単純に10%のポイント還元が無くなってしまうため、頑張ってあげたSPU倍率が「16.5倍」から「6.5倍」へと激減したのと同じです。

マネーブリッジ金利優遇が「年0.1%」から「年0.04%」へ

残高300万円以上の場合、マネーブリッジ金利優遇が「年0.1%」から「年0.04%」へ変更されました。

楽天銀行をメインバンクにし、多くの利息をもらっていた人にとってはこの改悪もかなり痛いです。

楽天銀行と楽天証券の口座を連携させることでマネーブリッジ設定することができます。

引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bank/#skip01

このマネーブリッジをした場合は金利がなんと「年0.1%(税引後0.079%)」であり、これはメガバンクでは考えられない金利でした!

しかしながら、普通預金残高が300万円を超える部分は「0.1%から年0.04%(税引後0.079%)」へと変更されました。

300万円の普通預金がない人へまったく影響はありませんが、既に預金がある人やこれから預金を増やす予定の人にとってはとても残念な改悪です。

楽天保険SPUが終了!

楽天保険を楽天カードでクレジット決済すれば、SPU倍率が「1倍」だったものが無くなりました。

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/info/news/20220201/spu_insurance/

SPU倍率アップが目的で楽天保険に加入していた人は絶対に解約しておきましょう。

楽天証券のSPU達成条件が厳しくなる!

楽天証券でのSPU達成条件が非常に厳しくなり、SPU倍率アップを目的に楽天証券へ加入していた人にとっては大きな痛手です。

今までは「楽天ポイントコースの設定」と「500円分以上の投資信託ポイント投資をすること」でSPU倍率が「+1倍」であり、簡単にSPU条件を達成できていました。

引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/campaign/spu/

しかし、「当月合計30,000円以上の投資信託でのポイント投資で+0.5倍」、「当月合計30,000円以上の米国株式へのポイント投資で+0.5倍」となりました。

積立Nisaで満額の33,333円を投資信託していた人は0.5倍の条件を達成できますが、30,000円以上の投資信託していなかった人は条件をクリア出来ません。

米国株式へのポイント投資はハードルが高いためSPU倍率アップが目的であれば、諦めるのも一つの手です。

ただ、それでも楽天証券は他の証券会社に比べるとお得なうえ、銘柄も多いのでオススメです。

ハッピープログラムの投資信託保有での付与ポイントが残高達成時だけに

ハッピープログラムの投資信託保有での付与ポイントが残高達成時だけになりました。

引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20211227-02.html

これはポイント獲得目的で楽天証券に多額の投資信託していた人には辛いです。

今までは投資信託の残高が10万円ごとに3~10ポイントが獲得できていましたが、これからは「2022年4月末以降にはじめて一定の金額に到達した場合」に変更されました。

引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/long_term1.html

ある金額に到達した時にしかポイントはもらえず、なんとたった一度きりのポイント獲得で終わりです。

ちゃすく
ちゃすく

これは悲しい…

投信積立におけるポイント還元率低下

楽天カードクレジット決済で人気銘柄(信託報酬0.4%未満)の投信積立におけるポイント還元率が「1%還元」から「0.2%還元」へ変更される予定です。

引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20220201-01.html

これもポイント獲得を目的に楽天証券での支払いを楽天カードでクレジット決済していた人には大きな改悪です。

楽天証券で楽天証券の投資信託を楽天クレジットカードで引き落としをすれば、毎月最大500ポイントが付与されていましたが、これが0.2%還元の最大100ポイントに変更されます。

その代わり、2022年6月から投信積立での楽天キャッシュ決済サービスがはじまり、このサービスを利用すれば1%還元を維持できます。

楽天カード※1から楽天キャッシュにチャージ(【NEW】オートチャージ対応(予定)で入金の手間なし!)→【NEW】投信積立金額を楽天キャッシュ決済(毎月最大5万円まで)。【通常時】楽天カードからのチャージでチャージ額の0.5%をポイント還元※2+【キャンペーン】投信積立での楽天キャッシュ利用額に対しさらに0.5%をポイント還元※3(2022年8月買付分~12月買付分)。あわせて最大1.0%※4のポイント還元!
引用元:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20220201-01.html

そのため、楽天証券で投資信託を続ける人には楽天キャッシュ決済(楽天ペイ必要)がオススメです。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

楽天ポイント改悪の理由と今後

2022年2月14日に開かれた楽天グループの決算説明会の質疑応答で、三木谷社長は下記のコメントをしております。

「(楽天証券のポイント還元は)少し寛容すぎるところがあった。お客様の中には我々の利益に貢献してくださらない方もいる。そこで顧客ごとに分析を始めた。ポイントのコストが多くかかっており、そこを変える。簡単に言うと通年で70〜80億円の話になる」

確かに「今までのポイント還元率がすごすぎた」と判断すれば、会社が利益を得るために企業として、経営者として、社員やお客様のことを考えたうえで、三木谷社長の判断は仕方のない決断とも言えます。

重要なのは私たち顧客がこの決断をどう捉えるのかだと思います。

ユーザーはどう付き合うべきか?

改悪でがっかりしているユーザーも多数いるとは思いますが、それでも楽天を使用するメリットは大きいため使い続けるのも良いと思います。

楽天の改悪理由や今後の期待を踏まえたうえで、自身にとってメリットのある部分を上手く選択し、ユーザーにとってベストな付き合い方をすればいいでしょう。

また、他にもキャッシュレスや投資、ビットコイン系のオススメ記事もあるので参考にしてみてください。

特に、ビットコインは今後2倍以上になると期待されているのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました