Tポイントをビットコインと交換するお得な方法!交換レートやデメリット、税金も解説

Tポイントをビットコインと交換するお得な方法!交換レートやデメリット、税金も解説仮想通貨

この記事は下記の悩みや疑問を持つ方にオススメです。

  • Tポイントが余っているのでビットコインに交換したい
  • ビットコインへ交換する時の交換レートはどれくらい?
  • 交換するメリットやデメリットを教えてほしい

今のうちにTポイントをビットコインへ交換することで将来的に資産を一気に増やすことが出来るかもしれません。

実際にビットコインバブルと呼ばれた2017年よりも2021年の方がビットコインの価格は上がっており、今からビットコインを増やしても十分儲かる可能性はあります。

しかし、価格変動の大きいビットコインへ現金を使うのは怖いと思う人も多いでしょう。

そこで、この記事では現金ではなく、Tポイントをビットコインへ交換する方法について紹介・解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

Tポイントを貯めたまま使って無い人にはオススメ!

緊急!bitFlyerでビットコイン1000円分が無料で貰える!

1000円分のビットコインを無料で貰う方法
1.bitFlyer(ビットフライヤー)アプリ版をインストールしてください。(ブラウザで登録すると招待が無効になります)

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2.bitFlyerへ新規アカウント登録を行ってください。
3.アカウント作成時に招待コードを入力する欄があるため、下記コードを入力してください。

ffd3ewf0

4.招待コード入力後、アカウント登録の続きと本人確認が完了するとアカウント作成は完了です。
5.アカウント作成が完了してから、翌日中に自動で1000円分のビットコインが貰えます。

*ブログのアイキャッチ(サムネイル)はを使用してます。

スポンサーリンク

【お得】Tポイントをビットコインと交換する方法

現在、Tポイントをビットコインへ交換できる取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」のみです。(bitFlyerの詳細はこちら

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/

実際にbitFlyerアプリの「メニュー」を確認すると下画像のように「Tポイントをビットコインに交換」が表示されています。

上画像の赤丸部分をタップして下画像の画面を開き、交換したいポイント数を入力して「交換する」をタップすれば完了です。

Tポイントをビットコインへ交換すると、すぐに残高へ反映されるので確認して下さい。

ここからはbitFlyerでTポイントをビットコインへ交換する時のレートやメリット&デメリットなどを解説していきます。

Tポイントをビットコインへ交換する時のレート

結論から言うと、Tポイントとビットコインの交換レートは「Tポイント100pt=ビットコイン85円分」になります。

また、最低交換ポイントはTポイント100pt分からになります。

正直なところ、Tポイントは「1pt=1PayPayポイント」にも交換できるため「100pt=85円」だとあまりお得感はありません。

しかし、冒頭でも述べたようにビットコインの相場はこれからも上昇することが期待されています。

実際にアメリカの大手金融機関であるゴールドマン・サックスは今後ビットコインの価格が10万ドル(=約1100万円)を超えると予想しており、現在の価格の2倍以上になると考えられています。

米金融大手ゴールドマン・サックスは4日、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)の価格は10万ドル(約1,100万円)を超える可能性があるとの見解を示した。

これからも価値の保存手段として、ゴールド(金)から市場のシェアを奪っていくというのが予想の根拠。

COIN POST より

真実がどうであれ、上記のような予想がされるとビットコインを購入する人が増えるため本当に価格は上がっていきます。

ビットコインの価格が2倍以上に上昇すれば「100pt=85円」の交換レートも実質的に「100pt=170円」になります。

そのため、長期的な見方をすればTポイントとビットコインの交換レートは十分お得であると言えます。

1000円分のビットコインが招待コー

ffd3ewf0
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Tポイントをビットコインへ交換するメリット&デメリット

  • 現金を利用しないため金銭的なリスクが小さい
  • Tポイントを現金へ換金することが出来る
  • 今後もビットコインが高騰する可能性は高い
  • Tポイントを使わない人は実質ノーリスク
  • ビットコインへの交換レートがイマイチ…
  • 短期的なビットコイン運用だと損をするリスクがある
  • PayPayを頻繁に使用する場合はPayPayポイントに交換した方が良いかも

Tポイントをビットコインに交換した場合、税金はどうなる?

「Tポイントをビットコインに交換したいけど、税金がよく分からない」という人もいると思います。

しかし、意外と税金の問題は簡単です。

「Tポイントからビットコインへ交換した時のレート」と「ビットコインを売却または決済した時のレート」の差額で利益があった場合、雑所得として確定申告を行えば良いだけです。

誰かからお金を貰った時も雑所得として確定申告を行うため、同じように考えれば何も難しくはありません。

また、給与所得以外の収入が20万円以下である場合は確定申告が不要です。(↓国税庁より)

引用元:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei/kakutei/fukugyo.htm

bitFlyer運営も同様の回答をしていました↓

Tポイントからビットコインに交換した時のレート(85円)から売却・決済した時のレートの差額に利益が出た場合、個人のお客様は、仮想通貨の売買で得た利益は原則日本の所得税の課税対象となっており、年間の取引約定ベースによる確定した損益で利益が出た場合は、一般に総合課税の雑所得として確定申告が必要です。

但し、仮想通貨取引自体が事業と認められる場合、仮想通貨取引が事業所得等の基因となる行為に付随したものである場合はこの限りではありません。

bitFlyerより

なお、一部の給与所得者は、当該利益が 20 万円以下の場合、確定申告を行わなくてよい場合があります。法人のお客様の場合も法人税上、確定申告が必要です。税金の取扱いについて、詳しくはお客様の責任において各自税務署または税理士にお尋ねください。

bitFlyerより
スポンサーリンク

Tポイントをビットコインに交換する方法のまとめ

2022年の段階ではbitFlyerを利用をしなければTポイントをビットコインへ交換することは出来ません。

交換レートが「100pt=85円」のため少々損をしているように見えますが、ビットコインの将来性を考えれば十分お得だと考えられます。

また、bitFlyerでは下記の招待コードを入力することで1000円のビットコインが無料で貰えます。

1000円分のビットコインが貰える招待コー

ffd3ewf0
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

キャンペーンはいつ終わるのか分からないので、出来るだけ早く申し込んだ方が良いです。

このブログでは他にもビットコインや副業関係の記事があるので読んでみて下さい。

副業・資産運用
「副業・資産運用」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました